格安SIMで料金を小さくしよう - SIMとはその役割のついて

格安SIMで料金を小さくしよう

格安SIMは、大手キャリアから通信設備を借りてサービスを提供している通信事業者が提供するサービスです。



通信設備を自社で扱っていないため、それぞれの会社が独自に通信料や料金を決めており、通信設備などを維持管理する費用などを考慮せずに安いプランにしています。



実際に、大手キャリアと比較すると格安SIMのサービスはとても安い料金で通信サービスを受けることができます。


一般的に、通信設備を持つ事業者はキャリア、通信設備を借りている会社をMVNOといいます。



文字通り、MVNOは、設備をキャリアから借りているため通信速度が安い上に高速であるというメリットがあります。

必要に応じてユーザー自身に適応したプランを選択できるところに魅力が存在します。


また、キャリアに存在するいわゆる2年しばりが存在しない利点もあります。
余計な違約金が生まれない仕組みになっていますので、格安SIMは年々需要を高めています。

格安SIMは、インターネットなどのネット環境に適したサービスです。
ですから、インターネットを安くかつ高速に使いたいと考えている人はこのサービスが向いています。一方で、電話に関する固定プランがあまりないので、通話定額に関して若干料金が高くなる可能性があることも理解しておく必要があります。

通話定額サービスでは緊急通報などを発信できない可能性も否定できません。


格安SIMは、ネット通信に特化したサービスだということを覚えておくことです。